トップ 最新 追記

muneda's diary


2011-07-01 晴れときどき曇 [長年日記]

_1 連休前金曜

予想どおりオフィスはガラガラ.でも通勤時の車の様子は普段どおりだったから,この会社だからなのかも知れん.

人が少ないのでひょっとしたらと思い普段より10分早めにカフェテリアに行ったら,こちらも予想どおり早じまいの準備中だった.なんとか昼ごはんにありつく.

そうそう,昨日の帰りに挨拶した知り合いとは合わなかったな.自分が休むからだったのかな.

Tags: Life

_2 Re[2]: 楽天海外販売 - アメリカに送ると人気商品が30時間送料無料! (終了済み)

今日最後の荷物が到着.注文した4件すべて届いた.楽天に感謝.ただ最後の荷物が本当にひどくて楽天に申し訳ない.

日本で愛用していたガラコの代わりにこちらでRain-Xを買ったのだが,どうもいまいち.やっぱりガラコがいいと思い楽天から購入.1つ\690を2つ購入で\1,380.

内容量は75mlで容器,パッケージ含めた全体の重さは126g.これが2つ+発送用ダンボール+緩衝材として入っていた新聞でどれだけ多めに見積もっても1kgいかないんだが,EMSの伝票見ると総重量(Total Wight)が12kgと書かれてる.12倍って.

EMSの料金表を見ると第2地帯に含まれるオセアニア・北米・中米・中近東の場合,1.0kgまでの場合2,400円だが,12.0kgまでの場合,なんと16,200円!楽天は2,400円の負担で済むところ13,800円も余計に負担する計算.これは本当にひどい!

ダンボールに貼り付けられた伝票から推測するに

  • 楽天の出店者は佐川グローバルロジスティクス 東日本エクスプレスセンターへ佐川急便を使って着払いで発送
  • 佐川グローバルロジスティクス 東日本エクスプレスセンターがEMSでうちへ発送

しているから佐川グローバルロジスティクスがやったのかなぁ.まあ楽天へ請求するから痛くも痒くもないんだろうけど,普通に考えて気付くだろ.

たぶんうち以外にも同じように無駄に送料がかかっているケースがあるんだろうな.

ぬりぬりガラコ45km/hで水をはじく最強撥水力

SOFT99コーポレーション(ソフト99)
¥ 570

Rain-X RX11413 Glass Treatment Trigger

Rain-X
$5.66

Tags: Buy

_3 八月の博物館 (角川文庫)(瀬名 秀明)

瀬名秀明,第三弾

過去二作品もそうだったが,これも読みづらかった.なんでなんだろ.

3つの時間軸が切り替わり,オレの好みの書き方にも関わらず,どうものめり込めず.2つはリンクしてそうなのが伝わったけど,残り1つのリンクがつかめなかったからかな.その割に内容的に先につながったのは先の1つと残りの1つだったんだが.このあたりが原因かなぁ.

巻末の有栖川有栖の解説は非常に分かりやすく,本作についてなんとなくわかった気がする.

それにしても読むのに時間がかかった.途中投げ出して全然読んでなかった時期を含め1カ月くらい.

Tags: Book

2011-07-02 晴れ [長年日記]

_1 The Kittery Outlets

我が家の恒例行事となりつつある連休セールに行ってきた.今回はヨメはんが気になるお店が入っているということで,二つ隣の州であるMaineにあるKitteryまで.

広大な敷地に店が並んでいるのではなく,普通の道路の両側に普通に店が並んでおり,それが一般店舗のアウトレットショップであるというスタイル.なので駐車場に困ることはほとんどなく,客で混み合うということもなかった.

一通り目星をつけておいた店を回るため,南北の道の行きは東側を帰りは西側を見て回る.期待してた店はオンラインで見てたのと実店舗の在庫とで結構イメージが違って買わずにおしまい.それでも気がついてみればそこそこの額の買い物.ほしいと思っていたものがだいたい買えたから良しとするか.

今回は新しい場所のお試しとドライブを兼ねてだったのでKittery, MEまで来たけど,MEはSales Taxが一律5%かかるし,遠いし(70 mile弱,1.5時間ほど)なのでまた来るかどうか微妙.ただTax FreeなNHを通るので,そのついでに酒を買えるというメリットがあるからないとは言い難いかな.

Tags: Buy

_2 Cape Neddick ("Nubble") Lighthouse

Nubble Light House

地球の歩き方に載っていて,このあたりそうそう来ないしなということで買い物帰りに行ってみた.

GPSでは20分ほどと出たんだが,途中ビーチ沿いの道を通ったので結構かかった.この日は30℃くらいまで気温が上がったので,ビーチは大賑わい.路上駐車スペースはほぼ埋まり,その影から人がわんさか出てくるのでプチ渋滞になってたのが原因.それを抜けてたどり着いたのが半島先にあるこの灯台.

緑の上に最近塗りなおしたと思しき白と赤の建物が予想以上に可愛らしい.が,花子と次郎は灯台には興味なく,その手前に広がる岩場に夢中.磯とまではいかないが,岩場に残った水たまりのタニシみたいな小さな巻貝を見たり,岩場をあちこち移動してみたり.花子の手を取りながら移動したが,予想以上にホイホイ歩けてた.ひとりでもなんとか行けたかも.

こちらの人も同じように遊んでいる人がいるけど,だいたいは海を見てゆっくりしている人が多い.人によっては折りたたみ椅子持参で来てくつろいでいる人もいたり.岩場に寝転んで甲羅干しする人も.意外だったのが観光バスが来てたことかな.NYとか書いてあったのが,時間的に日帰りではなさそう.

ビーチあたりから灯台まで夏季の行楽シーズン向けに家を貸し出している所が多かった.灯台付近の家はちょっとした高台の上に家があり,かなり見晴らしが良さそう.朝起きて目の前が見渡すかぎり海とか羨ましい.

B07 地球の歩き方 ボストン 2010~2011
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド社
¥ 1,890

Tags: Travel

_3 早寝

久しぶりに朝から夕方まで出かけ,しかも熱い中外に出ていたのでみんな疲れた様子.

家でご飯を作って食べるのが面倒とHmartのフードコートでご飯を食べ帰宅.風呂に入ってそのまま爆睡.2100前だった気がするが覚えてない.

Tags: Life

2011-07-03 [長年日記]

_1 NH買い物

2月に買い溜めたビールがなくなったので補充しに.一時期飲まなかった時期もあって,最後の方は賞味期限との勝負になってしまったので,今回は少し少なめにしておいた.缶が30本と瓶が12本.瓶はクーポンが付いていたので$1.0/瓶を割り込んだ.ありがたい.

その後,花子のお友達への誕生日プレゼントを買ったり,普通の買い物などあれこれと.

Tags: Life Buy

_2 花火?

うちの町では昨日だったみたいだが,天気が悪くて順延したのか夜になってドンドンと.

昨日に引き続き早寝してたんだが,次郎がモゾモゾして起こされた.

Tags: Life

2011-07-04 晴れ [長年日記]

_1 プール

朝一で買い物に.帰りがけにはもう結構な暑さで,プールには人影が見えなかったのでチャンスとばかりに行ってきた.

あいにく到着時には先客がいたが,のんびり入れた.

花子も次郎も腕につける浮輪をつけているんだが,花子はそれを外して潜る練習,次郎は最初はさらに丸い浮輪に乗っていたんだが腕の浮輪だけで浮く練習.

花子は水の中で息を止めることにまだ恐怖心があるのか過剰に息を吸ってる感じ.もう少しリラックスできればスムーズに行くのにな.

次郎は最初はバタバタして溺れそうになってたが,途中から力を抜いてリラックスできるようになり浮くようになった.本人的にはかなり大満足の様子で終始うきゃきゃと喚くように声をあげてた.だが口を大きく書けるのと,舌を出すのとで結構水を飲んでいる(舐めている)様子.日焼け止めクリームがプカプカ浮いて汚いのでやめさせないと.

Tags: Life

_2 移動遊園地

Gondola Wheel

去年に引き続き行ってみた

一番楽しかったのは去年も乗った観覧車(Gondola Wheel)かな.相変わらずのチープさと開放感,ノンストップで回り続けるスピード感がいいな.日本のような高さはないけど,こちらの方が乗り物としては断然楽しい.

あとはメリーゴーランド(Merry-Go-Round),ミニミニジェットコースター(Orient Express),子ども向けバイキング(?)(Rockin' Tug),滑り台(Slide)に乗ったり.少ない台数で小さい子供から大きい子供までカバーするので小さい子供が乗れるのはそうそう数が多くないのが残念なところ.それでも今年は次郎があれこれ乗れたのが大きいかな.次郎よりも大きな子がジェットコースターで泣いたりしてたが,無表情で乗ってた.楽しかったのか声も出ないくらい怖かったのかは不明だが.

Tags: Life

2011-07-05 晴れ [長年日記]

_1 TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD ASPHERICAL [IF] MACRO デジタル専用 ニコン用 A14N

同じアパートの人が日本に一時帰国するとのことで,ハンドキャリーしてきてもらった.ありがとうございます.

一応こちらでも売っているんだが,$299*1とあほらしい値段だったのでお願いした次第.フィルター付きで約\16,000.

Nikon純正で手ぶれ補正付きとか欲しかったんだが,今のボディD70を買ったのは20050312*2.D7000が異常にISO感度に強いとか動画も撮れるとか見たんだが,もうこのボディも買い替えどきかなと.ただこちらで買うと高いので買い替えは日本に帰ってからにしたく,それまでの一時しのぎとしてこのレンズを購入することにした.【伊達淳一のレンズが欲しいッ!】タムロン AF18-200mm F3.5-6.3 XR Di IIによるとそれほどいい印象は受けないんだが,コスト優先なので仕方ない.少しくらいいい画がとれなくても記録に残すことが重要.っていうかそこまで腕もないし.

練習は明日以降.

Tamron AF 18-200mm f/3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical (IF) Macro Zoom Lens for Konica Minolta and Sony Digital SLR Cameras

Tamron
$299.00

Tags: Buy Camera

*1 Mail In Rebateありでも$239

*2 もう6年も経ったのか.早い


2011-07-06 雨一時雷雨 [長年日記]

_1 Re: TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD ASPHERICAL [IF] MACRO デジタル専用 ニコン用 A14N

まずは30枚ほど試し撮り.

ズームリングは少し重い.しっかり持ってひねってやらないといけない印象を受ける.あと前は18-70だったのが18-200まで伸びたので,伸びた分の感覚が分からない.手ぶれするし,F値が大きいから普段はそれほどテレ端(望遠側)で撮らないと思うので,早めに100mmくらいの位置を感覚で覚えたい.

オートフォーカスは少し遅くたまに迷うことも.でも十分許容範囲.

もう少し撮り溜めてからまとめて撮った写真を確認するつもり.

Tags: Camera

2011-07-07 晴れ [長年日記]

_1 七夕

家に帰ってきたらすぐに花子が来て「願い事はなに?」と聞いてきた.意味がよくわからんかったので「花子が元気でいること」と伝えたら上に書いて,紐に通してぶら下げてた.

何かなと思ったら,短冊らしい.そうか今日は七夕か.花子が家族みんなの分を作ってくれているらしい.花子はプリキュアになれますように,次郎はマックイーンになれますようにだった.そうかそうか.

ご飯を食べてから,おりひめ・ひこぼしを折り紙で作ったり.これっていうのが見つからず,折るのに時間がかかったが喜んでいたので良しとしよう.

Tags: Family

_2 新レンズ トレーニング

と称して外で適当に写真を撮ることに.

どこかに行くと面倒なのでまずは通勤路ということで,Actonに行ってみた.前から写真に取りたいと思っていた被写体があったのが理由.

200mmは楽しいけど手ぶれが止められん.明るかったら大丈夫かと思ったがやはり三脚必須かな.ズームリングは少しは滑らかになった気がしないでもない.

星条旗
たぶん,昔の道路標識
大砲
独立初期の星条旗.星の数が13個

Tags: Camera

2011-07-08 [長年日記]

_1 新レンズトレーニング

今日も行こうと思ったんだが,仕事が忙しく遅くなったのと,雨がふりだしてきたのとで断念.それでも通勤路沿いの湖で少し練習.

曇り空でコントラストが低かったせいか,空と水面がどちらも薄グレーでイマイチな写真ばっかり.あとズームしすぎたせいか,シャッターを切る際にボディが傾き水平でない写真が多かった.これも要注意だな.

Tags: Camera

2011-07-09 曇のち晴 [長年日記]

_1 Constitution Beach Park

jetBlue

せっかく200mmのレンズを買ったのでそれを活かせるところ,かつ,みんなが楽しめるところということで,Boston Logan Intl Airport Planespotting Guide | NYCAviationを参考にLogan Airport対岸のビーチに行ってみることに.

タイミングさえ合えば結構頻繁に飛行機が離着陸するのでいい写真が撮れそう.ただ200mmではあと一歩足りない感じ.280-300mmだったら十分だと思うが.朝一は曇り空だったのと太陽の位置の関係で撮りにくい.夕方だったらもっといいのかも知れん.手ぶれ対策として今回は三脚の足を閉じて一脚のようにして利用.おかげで手ぶれはほとんどなかった.

で,その間家族たちは砂遊びをしたり,直ぐ側にあるプレイグラウンドで遊んだり,波打ち際で貝を探して遊んだりしていた.水着を持ってくればよかったな.ビーチには無料のシャワーあり,トイレあり,売店ありでかなり好印象.

写真はjetBlue.jetBlueは尾翼のデザインがおしゃれでいいね.ほぼすべてデザインが違う気がする.ちなみにみんな飛行機に慣れすぎているのか誰も気にしてなかった.我が家一の飛行機好きと言っても過言ではない次郎も,最初のうちは飛行機飛行機と騒いでいたが,最後の方は完全スルーだった.

_2 Boston Navy Yard

USS Constitution

ビーチ遊びに飽きてきたし,この辺もそう頻繁に来ないし,無料だしということで,近くにあるBoston Navy Yard(旧 Charlstown Navy yard)に行ってみることに.

米国海軍の最古の造船所の一つらしく,現在ではBoston National Historical Parkとして公開されている.ここには2つの軍艦があり,一つは帆船のUSS Constitution,もう一つは駆逐艦USS Cassin Young(DD-793).どちらも観光用にきれいに整備されている.前者は簡単なセキュリティを通った後で,後者はセキュリティもなしでそれぞれ自由に見られる.


USS Cassin Young USS Cassin Youngの方は第二次大戦時に沖縄に来ている.真ん中両サイドに取り付けられた40mm対空機関砲にてKamikazeとやりあったとのプレートがあったり.他にも大砲やら対空機関銃,魚雷などがあったりとこの船が軍艦であったことを嫌でも忘れさせない.日本を敵にして戦った軍艦を見学するのはなんとも言えない感覚.あと軍艦を見たのはこれが初めて.今も現役でこんなのが航行し,ミサイルを発射しているとか信じられん.

Tags: Travel

_3 早寝

さすがに一日外で遊んで疲れたのか,それともビールを飲み過ぎたのか,子どもたちを寝かしつけながらそのまま爆睡.

Tags: Life

2011-07-10 晴れ [長年日記]

_1 仕事

早寝したせいで夜中に目が覚めてしまい,眠れなかったので2時間ほど.

昼から花子,次郎と一緒にプールに行きたかったが,日本が動き始める前に一報入れておかなければともう一度仕事.

来週前半はこれにかかりっきりになりそうな予感.うーむ.

Tags: Life

_2 給油 CR-V

前回は20110702(なんだが書いてないな)だったので,約1週間ぶり.

730 Cochituate Rd. Framingham, MAのCumberland Farmsで.

走行距離309.8 mile
給油量11.4 gallon
燃費計27.8 mpg
実燃費27.2 mpg
総走行距離12,453 mile

さすが前回給油後に長距離ドライブしたおかげで燃費がいい.ガソリンが少し安かったのと,また値上げ傾向が見えたのとで早めの給油.せっかく下がってきたと思ったのになぁ.

今回は$3.639/gallon.

Tags: Car Fuel

_3 木曜組曲 (徳間文庫)(恩田 陸)

恩田陸,第五弾

開始時点で一人亡くなった後であり,その死についての回想と独白を含む謎解き.一人一人のキャラクタが強く活き活きとしている.絵里子の語り口で話が進んでいくのが気になったが,そういうことだったかと最後に騙される.

帯にあった映画のワンシーンで女5人が集まってご飯を食べている画があるんだが,すごい濃そう.

Tags: Book

2011-07-11 晴れ,暑いが湿度が低いおかげで何とか [長年日記]

_1 花子 次郎 早寝

二人とも昼寝時間がほとんどなかったようで,さっくり寝てしまった.なんか久しぶりにゆっくりと時間が流れる.この日記を書いている時点で,軽く読書をし,ビールを飲み,ウェブの巡回も終わった.いつもこんな感じだといいんだが.

ただ一つ,仕事がスッキリしないこと.これさえスッキリしてればもっといい夜なのになぁ.

Tags: Family

2011-07-12 晴れ [長年日記]

_1 給油 CIVIC

前回は20110624だったので2週間半ぶり.

今回は22 Concord Turnpike Concord, MA 01742のMobilで.

走行距離445.0 mile
給油量10.8 gallon
実燃費41.2 mpg
総走行距離29,278 mile

ついに大台の40mpg(約 17km/L)を達成.さらに走行距離も目標にしていた430mileを軽く越えた.

給油してしばらくは目盛りの減りが思ったよりも早く,こりゃイマイチかもと思ってたのに,半分くらいからいい感じに減りにくくなり,後半は今までより1割増で低燃費*1.あともう5mile行けそうだったが,最後の一目盛りになって数mile走っていたので安全策で無理をしないことに.

ガソリン代は週末に見たとおり値上げに転じた.今回は$3.799/gallon.

Tags: Car Fuel

*1 変な表現だな.間違っていそうだ


2011-07-13 晴れ,一時雨 [長年日記]

_1 疲れ?

そんなつもりはないんだが,昨日今日とビールを飲んでちょっとゴロンと寝転んだら即寝落ち.

Tags: Life

_2 W杯 準決勝 日本-スウェーデン

カフェテリアに行ったらちょうどアメリカ-フランス戦の最中.つづいて日本戦も見たいところだったが,ぐっと抑えてESPN3.comで実況音声を聞きながら仕事.

基本盛り上がったところで画面に目を向けてウィンドウを切り替えてなので,見られるときには何かしらが起きた後だという.すべての得点シーンを逃したorz… リプレイシーンは見られたけど.

2点目が入ってからの実況は日本寄り.解説の元アメリカ代表選手は現在の試合そっちのけで次のアメリカ戦が~という感じ.まあ日本の解説よりはマシか.

決勝戦は生憎旅行に出かけるので見られなさそう.残念.

Tags: Sports

2011-07-14 晴れ,暑くない [長年日記]

_1 Tasco Essentials 7x35 Zip Binocular (Black)

今度の旅行用に購入.

双眼鏡なんて何年ぶりに覗いたか分からん.最後に覗いたのは折りたたみ式のオペラグラスかも.まあそんなレベルなので想像以上によく見える.

ただ花子にはまだ早い様子.覗いたまま思ったとおりにものを探すのが難しいみたい.接眼レンズを自分の目の幅に合わせるのもダメっぽい.なので大人がピント合わせまでやって,あとから目にあてつつ幅を調整し方向を誘導して上げる必要がありそう.

ちなみにもう1つ8x21というのも買ったんだが,配達記録を見るとコンシェルジュのところにありそう.連絡来ないので取りに行きそびれた.

リンクと画像がうまく出ないな.実際に買ったものは7x35ではなく10x25の方.こんなにごつくなくてもっともっとちゃっちいタイプ.でもこういうちゃんとしたのも欲しい.Nikonとかレンズ屋さんが出してるバードウォッチング用のがあるみたいなんだが,そちらは高すぎて手がでない.

Tags: Buy

2011-07-15 晴れ [長年日記]

_1 Tasco Essentials 7x35 Zip Binocular (Black)

昨日予想したとおり,コンシェルジュのところにあったので回収.

相変わらず書影はゴツイが買ったのは8x21のちゃちいタイプ.

Tags: Buy

_2 旅行準備

明日から夏休みの旅行に出かけるので荷物をまとめる.

フライト先で車を借りての旅行は約半年ぶりで忘れかけてるのと,一日の寒暖の差が大きそうで服が増えつつあるのとで,荷物の量が多い.スーツケースの重さを測ってみたら制限の90%を越えたくらい.あとは背中に背負っていくか,手で持っていくかだな.

ということで明日のフライトが早いので,早めに寝る.

Tags: Life

2011-07-16 晴れ [長年日記]

_1 Grand Teton/Yellowstone National Park 旅行 Day1/7

少し早めの夏休みということで,昨年末の西海岸に続き今回も西部にある国立公園に行くことに.うまいこと宿とフライトが取れたので,南にあるGrand Tetonに2泊,Yellowstoneに2泊.

国立公園であるGrand Teton内に空港(JAC)があるのでそこまで行けば楽なんだが,最寄り空港までのフライト費用と最寄り空港からJACまでの費用がほぼ同じと非常に高い.なのでフライトは最寄り空港まででそこからは車で移動することとした.地球の歩き方にもそのルートが書かれている.

0705にBOS発のフライトに乗るため0400頃起床.子どもたちを起こす前にあれこれ準備を済ませ,子どもたちを起こし着替えさせて直ぐに出発.さすがに時間が早いからか,途中混むことなく空港到着.駐車場に到着して初めて花子のブースターシートを持ってきていないことに気がつく大失態.チャイルドシートは預けてもお金がかからないので大きいのを持って行ってもいいんだが,長期駐車用のエコノミーパーキングからターミナルまで持って移動するのが大変なので,ここはお金で済ませることにする.もったいない…

乗り継ぎ地はDFW.少し早起きで疲れかけてた花子と次郎だったが,ターミナル間を移動するためのモノレールskylinkに乗って気分転換.時計回り,反時計回りがあるんだが,あえて長く乗るために目的のターミナルと反対向きに乗ってみたり.

SLCはBOSから見て2時間遅い.早起きと時差で体的には疲れてきているはずだが,まだまだ日が高いのでそれほど眠気は感じず.まあ少し寝たしな.今回も値段にひかれてHotwireで車を借りた.そしてまたしてもHertz.デジャヴのように今回もHertzのみが貸出し行列ができているという.なんだろうこれは.ただ前回のように2時間も待つことはなく,30分ほどで完了.今回はMid-size carを選択したのだが,実際に配車されたのはChevy HHR

明日のGrand Tetonへの移動距離を少しでも減らすべく今日はWYに入って最初の町であるEvanstonまで移動.出発地のSLCはきっちりと整備された町で中心部には数十階建てのビルがあったり,複雑に交差するハイウェイがあったり.しかし東に進むと10分もしないうちに山を越え,すぐに寂しい景色に.Evanstonもそれほど古くない町な感じ.ある程度家の並びが整備され,ホテルがハイウェイ沿いに密集している.きっと市がホテルを誘致したんじゃないかなと予想.さすがに疲れたのか,早々に就寝.

今日の写真

DFWでAAの群れ DFWはAAのハブ空港なので5つあるターミナルのうち3つがAA専用.
Wyomingの看板 UtahからWyomingに入るところにあった看板.だいたいどの州境でもこういう看板がある.結構楽しみ.

Tags: Travel

2011-07-17 晴れ [長年日記]

_1 Grand Teton/Yellowstone National Park 旅行 Day2/7

子どもたちとヨメはんは体内時間が東海岸のままの様子で,夜明け前から起きてた様子.まあ夜明け時間がうちよりも遅いってのも原因だと思うが.

朝ごはんなしで予約したはずが,チェックインの時に食べられると聞いたのでありがたくいただいてから出発.

今日の前半も移動のみ.郊外の何もない牧草地の真ん中を突っ切る道なので,非ハイウェイながら制限速度は65mile(約100km/h).途中適度に休憩を取りながらひた走る.それにしてもこのあたりは小さい虫が多い.フロントグリルだけでなくフロントガラスも虫の死骸で汚れて前が見にくい.途中ガソリンスタンドによって綺麗にしたんだが走り始めて1分もしないうちにプチプチ汚れ始めたので諦めた.

Grand Teton手前の町であるJacksonに着いたのは昼頃.予定では昼ご飯を食べてから着くはずだったのでこれは嬉しい誤算.時間ができたので昼ご飯を食べてさっそくGrand Tetonの山々を眺めに行くことに.

公園内に入って少し先を東側にそれてみる.地球の歩き方によると,このあたりはメインロードであるJackson Hole Highwayよりも一段高い丘の上にあるために更に景色が良く,また動物がみられる可能性が高いらしいのでそれを期待して.でさっそくBison*1発見.どうやら家族な感じ.次郎が昼寝中だったので路肩に車を止めて,このために購入した双眼鏡で観察.普通に居すぎてちょっとびっくりした.

その後さらに東へ進み,道が北を向いて開けたところで今度は車を降りて山を見ることに.いい天気で山もはっきりと見えていい感じ.広い草原の向こうに突如高い山が見えるは今まで経験がなく少し違和感.勝手なイメージではヨーロッパっぽい雰囲気.なんかアメリカっぽくないな.写真を撮ってたら結構な頻度で自転車を見かけた.おそろいのジャージを来てたのでチームなんだと思われる.この景色を見ながらゆっくりと自転車を漕ぐのは気持ちよさそうだ.ただ高度2000mくらいなのですぐにバテてしまいそうだが.

更に北に進みAntelope Flat Rdが左右に交わる交差点で西へ進む.するとMormon Rowのところに突然車が止まっているのを発見.なんだろうと思ったら先ほどよりはるかに大きいBisonの群れを発見.急いで降りて見に行く.そしたらまあいるわいるわ,大量のBison.少し離れたところにいるのも含めると100頭弱はいるかな.ちょうど19世紀末に建てられた建物などが残っている場所だったので,なんか家畜っぽくも見えたり.

ふらふらと近づいていくと,見知らぬおばちゃんが子牛がいて母牛が興奮気味だから気をつけてねと声をかけてくれた.地元の人?と思ったが,その後話を聞いてみたらPAから来たとのこと.途中,東日本大震災はどうだったという話題になる.ホントみんな気にかけてくれるよね,ありがたい.おばちゃんの話はこのあたりにして,旅行記に戻る.

Bisonが途中走りだしたんだが,体が大きいからか思っていた以上に早く走れるように見えた.最高で60km/hで走れるとのことなのでまだまだ本気でなかったのかな.ぼんやりと山とBisonを眺めているうちに,何頭かのBisonがこちらに徐々に歩み寄ってきていたので,接近を避けるためにも退散.

Jacksonに戻ってきてまだ少し時間があったので行きがけに見そびれた中心部にある公園へ行ってみることに.公園自体は芝生と銅像があるだけで,なにもないんだが,四つ角にそれぞれエルクのツノでできた門が設置されてあり,いい観光客ホイホイとなっている.中には地元の人と思われる人もいて,そういう人はかなりゆっくりと短い夏を満喫しているように見えたり.

チェックインをして,ご飯を食べに出かけ,女子ワールドカップの再放送を見て,ビールを飲んで今日も早めに就寝.

今日の写真

スプリンクラー 途中に丸い輪っか状の物がついた導管から水が出ている.最初見たやつは水が出てなかったので何かわからんかった.自分で移動するのかなぁ.片方を固定すれば円形に回れる?飛行機から見た丸い畑はコレで出来てるのかなぁ.

平原の中の直線道路 平原の中を突っ切る真っ直ぐな道路.基本的にこんな風景です.

エルクのツノの門 途中で通過したAftonという町にあった門.Picasaで拡大すればわかるが白く見えるのはエルクのツノ.止まってもっとしっかり見ればよかったと後悔.

HHRのリヤガラスに映るオレ トランクを閉めたらきれいに映っていたので思わず撮った.

エルクのツノの門 またもエルクのツノでできた門.こちらはJacksonの中心にある.

Grand Teton Grand Teton.説明は不要.

Grand Tetonを走る自転車 さっそうと走る自転車二人組.本当に気持ちよさそう.そうそう,こちらの人はカメラを向けると大概何らかの反応をしてくれる.このときもなんか声をかけていったはず.

Bison Bison.群れの先頭でコチラ側にいる人間の様子を伺っている様子.すぐ横に見える茶色いのが子牛だと思われる.

Tags: Travel

*1 Buffaloともいう

_2 W杯 決勝 日本-アメリカ

結果はtwitterやらGoogleニュースなどで先に知った.驚いたら選手たちには失礼かも知れんが,見た瞬間ゾゾっとするくらいびっくりした.本当におめでとう.

でご飯を食べて帰ってきて偶然何の気なしにテレビをつけたらちょうどESPNで再放送をやっていたので前半も半分をすぎたところから観戦.結果を知っていても心配で本当に追いつけるのかとドキドキしたり.

一緒に見てた花子はサッカー観戦に興味が出てきた様子.ちょっと誘ってみたところ行きたいとか言い出した.Boston Breakersの試合観戦,具体的に考えてみるかな.

生で見れなくてtwitterなどをとおした一体感がなかったのは残念だったが,再放送は休憩時間をスキップしてくれるのがいいね.

Tags: Sports

2011-07-18 曇り時々小雨のち晴れ [長年日記]

_1 Grand Teton/Yellowstone National Park 旅行 Day3/7

子どもたちは今日も少し早起き.でも昨日よりは改善された様子.

この日はGrand Teton満喫デー.部屋でご飯を食べガソリンを入れていざ出発.も,ポツポツと雨が.せっかく持ってきたレインコートはスーツケースに入れておいてきてしまったので取りに戻る.往復30分のロス.

まずはMooseにあるCraig Thomas Discovery and Visitor Center(Moose visitor center)へ.Grand Tetonの山々がどのように作られたのか数十億年を数十秒のCGで説明する展示があり興味深い.北アメリカプレートの下に太平洋プレートが潜り込んでおり,それにより西海岸の山々が形成され,かつ,氷河で削られた結果今のような山並みと湖ができたそうな.

Mooseを後にしてTeton Park Rdを北に進むとすぐに料金所がある.Grand TetonとYellowstoneの両National Parkは一体とみなされ,1週間の入場パスで$25.帰りにわかったことだが,南北に走るメインロードであるRT-89/191はMoranのあたりに料金所があるので1週間以上滞在する場合はそちらの道を利用すると良いかも知れない.

天気は悪いものの山の姿はハッキリと見える.雨もまだ降っていない.途中いくつもある駐車場にふらりと立ち寄っては写真を撮ったり.途中にあったJenny Lakeに寄って見る.ここに来て初めてGrand Tetonて観光地なんだなと思ったり.それくらいに駐車場に車が多く,歩いている人が多い.駐車場から湖までのトレイルにはシカの足跡が書かれており,次郎が楽しそうにその足跡を辿りながら歩いてた.ただ天気が悪くポツポツと小雨が降ってきたので早々に退却.

Teton Park Rdをそのまま北に向かいJackson LakeにあるJackson Lake Damに到着.国立公園には珍しいダムらしい.結構な水量.近くで見ようと階段を降り岩場を降りてフェンスのところまで行ったが,ヨメはんいわく手前に立ち入り禁止の看板があったとか何とか.何かあったのは覚えているが,禁止って書いてたかなあ.ダムの上は道路が走っており,その道を渡り放水側とは逆の湖側に行ってみる.とちょうどHarleyに乗ったいい歳をしたおっちゃんが走ってきたのでカメラを向けると,喜んで片手を上げてくれたのでパシャリ*1.池越しに見るGrand Tetonの山々はこれまた見事.ただダム付近はブイが浮いててちょっと残念.あとこの日は風があり波があって湖面に映る山は見えず.

Teton Park RdからJohn D Rockefeller Jr Pkwyに進みさらに北に向かいColter Bay Villageに到着.お昼時間になったので昼ご飯を食べることに.レストランかカフェテリアか迷ったんだが,子ども連れ客が多いのはカフェテリアだったのでこれだったら少しくらいやかましくしても大丈夫かなとそちらへ.無事注文も完了し料理が届くのを待っていたんだが,待てども待てども来ない.周りの様子を見てると明らかにこちらが座った後に来た客が食べてたりする.これはおかしい.ちょうど2つ隣の客が遅いとか何とかクレームを付けててやっと出てきたのを見て,これは完全にこっちのことが忘れられてると思いクレーム.どうなってるんだと聞くと今作ってるところだとか,あと3分で来るとかいうも明らかにウソっぽいし,実際に来ない.だったらちゃんと謝ればいいのに,適当なウソついたらもっと腹立つだろうが.で結局食べられたのは40分くらい経ってからな気がする.ここのロッジに泊まるのなら仕方ないけど,そうでないならここで食べるのをオススメしない.参考までにトリップアドバイザーの評価

その後このあたりを散策することに.事前に少し調べたところだとトレイルがあるそうなので適当に歩き始める.砂州みたいな砂利道を渡り半島に入る.半島をぐるっと回るのかと思いきや,どんどん上り坂を進み半島を横断する感じで歩く.まあ距離が短くなるのはいいんだが,これだったらちゃんとした靴が欲しいところ.半島を横断したところでまたJackson Lakeを望む.すでに先客が家族が一組.子どもたちは遊びまくり,親はそばで昼寝.なんと優雅な時間の使い方.これまでのところよりも一番山が近く見え,朝早く風がないときに見ると山が綺麗だろうな.ちなみに花子・次郎ともに疲れたとか言ってこのあたりはずっと抱っこ.少しの休憩ののち駐車場へ戻り始める.も途中から雨が降り始める.レインコート着るかどうか迷うくらいだったので,子どもだけ着せて親はそのまま.しばらくポツポツのままだったが駐車場へ戻ってきた頃には空は青空.さっきまでの灰色の雲は全く見当たらん.

あとは昨日と同じ宿に戻る.子どもたちは車に乗ってすぐに撃沈.さすがに疲れたか.なので寝てるうちにあちこち駐車場へ適当に車を止めつつ写真を撮りながら帰る.明日以降町から離れるので,今日のうちにあれこれ食べ物を買いだめして宿へ戻った.

今日の写真

サイドミラーに写った山サイドミラーに写ったGrand Tetonの山々.さらにサイドミラーに写ったドアにも写っている.ヨメはん渾身の作品(か?)

Harleyに乗ったおっちゃん上にも書いたが,カメラを向けると手を上げてくれたHarleyに乗ったおっちゃん.本当に気持ちよさそうだ.

Jackson LakeからのGrand TetonJackson Lake越しに眺めるGrand Tetonの山々.手前のブイがなぁ.

Colter Bay VillageからのGrand TetonColter Bay VillageからのGrand Teton.雲が増え始め遠くには灰色の雲も見え始める.Colter Bay Villageではボートやカヤックのレンタルがあってやってみようかと思ったんだが,このあとの小雨を考えると結果的にやらなくて正解だった.

黒松ぼっくり半島で見つけた黒松ぼっくり.小さいから黒いのかな.

半島からのGrand Teton半島からのGrand Teton.この写真ではほとんど空が灰色の雲に覆われているのがわかる.雲と風がなければ絶好の鑑賞ポイントなんだろうが.残念だった.

Colter bay visitor centerColter bay visitor center.で戻ってきたらこの青空.なんとタイミングの悪かったことか.ただこのあと急激に気温が上がったので,曇り空のうちの帰って来られて正解だったと思うことにする.

Tags: Travel

*1 古い情報だが半分以上の週ではヘルメットの着用義務はないそう.なのでこのおっちゃんのようなスタイルはここでは普通


2011-07-19 晴れのち曇り一時夕立ち,日差しと風が強い [長年日記]

_1 Grand Teton/Yellowstone National Park 旅行 Day4/7

なんか早起きに慣れつつある.今日もみんな7時前に起きる.

今日はGrand TetonからYellowstoneへの移動日.Grand Tetonの山々はさすがに3日目となると見慣れてきたものの,それでもやはり綺麗で途中の駐車場で何度か写真を撮ったり.風がほとんどないのでコレはもしや期待できるというヨメはんのナイスアイデアにより,昨日も行ったJackson Lake Damへ.思ったとおり湖の何は殆ど無く湖にきれいに山が写っている.すばらしい.が,このきれいな景色も到着してしばらくして出てきた風によって消されてしまった.残念.

Jackson Lakeを左に見ながらYellowstoneに向け北上.結構な距離ではあったが山の様子がどんどん変わっていくので見ていて飽きない.と突然司会が開けたかと思ったらなんか木に葉っぱがついていない場所に出る.影になっているから木が黒いのかと思ったが,どうやら木が燃えて炭になっている様子.山火事の後だろうか.

Yellowstoneをぐるっと回るGrand loop Rdを時計回りに進む.最初のポイントはレイク・カントリー*1にあるWest Thumb Geyser Basin.Yellowstoneの大部分は巨大カルデラの中で,あちこちで火山活動が残っている.このWest Thumbもそのひとつで,地面にポッカリと空いたからはお湯が湧き出ており,それが高温であることとバクテリアの活動のせいで面白い景観を作っている.温度が低い方から高い方へ茶色,橙色,黄色,白色,青色と変わっている.今日は晴れているものの風が冷たく強く,吹き付けてくる湯気が熱くこれ以降次郎が湯気を怖がってしまい困った.当然のごとく表面積が小さいgeyser(間欠泉)ほど温度が高いようで,グツグツやらボコボコという音を立てながら吹き出している所があったり.あと面白かったのが泥が多く含まれているもの.水とは違ってドロっとした感じ.泥水が沸騰しているのなんて見たことないのでなんか新鮮.あと今では湖に没してしまったgeyser,Fishing Corn.湖にぽっかり穴が開いてて不思議.今はこれを見るための遊歩道があるから見られるけど,このまま水が増えると数百年後にはこれも見られなくなるんだろうか.

Lakeのほぼ東端にあるLake Lodgeでちょっと遅い昼ご飯.Yellowstoneはひとつの会社が経営しており,どこへ行っても同じようなメニュー.長期滞在の場合はちょっと気をつけたほうがいい.そしてカフェテリアはどこも美味しくない.建物自体は木の重みが感じられる結構いい雰囲気.あと軒先に並べられたロッキングチェアがまた良くて,湖から吹く程よく心地良い風を受けながらぼーっと湖を眺められる.何も考えずに1時間ほどゆったりしてたかったけど,まあ当然のようにそうも行かず次なる目的地に向かう.

LakeとCanyonの間にあるのがHayden Valley.地球の歩き方を見ると動物が多くみられるとあって期待していたが,実際にはそれほど見られずBisonを2, 3回見かけた程度.うち1回は結構な大きさの群れで,ちょうど駐車スペースがあったので車を止めたい人と通り過ぎたい人とでかなり混雑してた.で次なる目的地Mud volcano*2に到着.さっきWest thumbで見たのとは規模がぜんぜん違う.テーマパークの見世物かと思うくらい奇妙な感じ.泥水がボコボコと沸騰しているのは現実感ないわ.すぐ隣りにあるDragon's Mouthはただの温泉なんだが,大量の蒸気と水量,そして洞窟に響く音が印象的.これでもかとお湯が湧いててこのあたりはやはり活動しているんだというのを感じさせる.ここで見たのはもう1つあって,それはBison.なぜか歩道の直ぐ側にどっしり座り込んでて全く動く気配なし.でもこちらをジーッと見られるとやはり怖いな.パシャパシャ写真撮られているけど全然お構いなし.家畜化されているとは全然思わないけど人に慣れすぎだろ.

Haden Valleyは川も素晴らしい.結構な頻度で釣り人を見かけた.うねうねっぷりもいい.ずっと眺めてたいけど残念ながら天気がいまいちでポツポツ小雨が降ってきたので止まらず通過.途中明らかに川を埋めただろうと思しき道路があって,大雨の時に氾濫しそうとか思いつつ急いでみたり.

でやっと今日の目的地であるCanyonに到着.とりあえず今晩の宿であるCanyon Lodgeにチェックイン.さすがにまだ時間が早いのでLower Fallを見に行く.オレが持っている地球の歩き方は'09-'10版なんだが,ここに書かれている一方通行の矢印が反対なので要注意.このあたりで夕立ちに振られ,かつ,駐車場が空いてなかったので最初のポイントはパスし,あとは順にLookout Point, Grandview Point, Inspiration PointでそれぞれLower Fallと激流によって削られた渓谷を見る.ちょっと離れたところからでもそりゃ削れるわと思ってしまうくらいの水量に驚く.渓谷も狭く深い.カメラではどうやっても全高を収められなかった.滝を見るのは夕立ちの合間を縫ってだったので結構慌ただしかったのが残念.

Canyon Lodgeに戻って今日の部屋へ.というかここで一番安いFrontier Cabinという名の小屋へ.部屋にBath付きとあったので油断していたらなんとシャワーだけという罠.部屋もあちこち隙間があって蚊が入り込んでくるので要注意.夜に一人ビールを飲みながら読書してたら案の定刺された.あとでやっつけたら壁に真っ赤な跡が残ってしまったんだが,よく見たらあちこちに同じような跡が残ってて笑った.でもベッドやリネンは新しいし,電気も普通に使える,暖房もあるしで国立公園の旅行と考えれば必要十分.子どもたちがもう少し大きければCabinの割合を増やしてもいいかなと考えるかも知れない.晩ご飯はVisitor Center横で食べたんだがイマイチ.同じタイミングで日本人家族がいたんだが,そちらの家族は悩んだ挙句そこで食べるのを断念してたけど,それで正解.

今日の写真

Grand Tetonの山々今日もきれい.雲が多いのが残念だが,何度見てても飽きない.

湖に写った山々風がほとんどなくて山が湖に写った.左側のブイがうらめしい.

山火事で炭と化した森山火事で炭と化した森.見て分かる通り小さいながらも緑の木が生えており,森が再生しようとしているのがわかる.

Fishing CornFishing Corn.湖の中にポツンとある.酸性度が高いせいか湖は透明度が高い.

緑のGeyser緑のGeyser.ここも水が澄んでいてずっと下まで見えるんだが,深すぎて全部見えない.もし中性で適温でも怖くて泳げない.

温度が高くて真っ青なGeyser温度が高くて真っ青なGeyser.気圧の関係で沸点が低く湯気がもうもうとしてた.次郎の湯気嫌いの原因となったのはコレ.

Mud VolcanoMud Volcano.泥水がボコボコとして,うねうねしてる.手前の四角は泥が乾いたもの.

BisonBisonはようすをみている.

川を突っ切る道路川を突っ切る道路.雨がポツポツとして水位もそこそこあったのですごく心配になった.考え過ぎだろうけど通れて良かった.川はたぶん道の下を通されている.

Lower FallLower Fall.水しぶきがすごい.

渓谷渓谷.撮り方が悪くてそうは見えないかも知れないが,断崖絶壁.川はダクダクと流れる.

Tags: Travel

*1 この表現USではあまり使われない?単にLake?

*2 Yellowstoneのmud volcanoは世間一般の定義とは違うみたい.http://en.wikipedia.org/wiki/Mud_volcano#Yellowstone.27s_.22Mud_Volcano.22


2011-07-20 晴れ [長年日記]

_1 Grand Teton/Yellowstone National Park 旅行 Day5/7

昨日ちょっと遅くまで(といっても23時くらい)本を読んでたが,朝は早めに起きる.いい傾向だ.

さすがYellowstone.朝が寒い.車に外気温計が付いているので確認したところ50°Fを切ってた.つまり摂氏で言うところの一桁台.

この日はYellowstone満喫デー.昨日の続きでCanyonから反時計回りにGrand loop Rd.を進む.

CanyonからTower-Rooseveltに向かうとすぐに山道に入るんだが,この景色がみるみる変わって面白い.緑豊かな森だと思えば,次には牧草地が広がったり,山火事で真っ黒焦げな木があるだけだったり,花畑が広がっていたり.ちょっと風が強くて肌寒かったが,花畑があるところで降りてみる.それにしてもYellowstoneはいろいろな表情があるわ.こりゃ何度でも訪れたくなるという気持ちもわからんでもない.

山道を下るとそこがTower.Tower Fallを見ずに通過したスグそこに変わった表面の大きな岩が.下の方は鋭角な表面で上の方は溶岩みたいなのが溶けて固まったような表面をしている.なんだろこれ.あまりに突然出てきて,意味がわからんくなって思わず車を止めてしまった.しかもここだけとか.不思議だ.

Rooseveltの東側のLamer Valleyでは野生動物が見られると地球の歩き方にあったのでGrand loop Rd.からそれてNortheast Entrance方面へ10分ほど行ってみたが,9分ほど進んだ先で大掛かりな橋の工事をやっていたためか全然動物の姿は見えず.帰り道にはるか遠くに一匹だけのBisonの後ろ姿が見えただけ.残念.

子どもたちが寝てしまったのでこの隙にとMammothを目指す.Mammothが目と鼻の先というところでシカ(Elkeではないように見えた)の家族がいたが残念ながらあっちを向きっぱなしだったのでスルー.

でMammothに到着.ここでも車が多い.少し早い時間(それでも11時前くらい)に着いたので駐車場は余裕だったが戻ってきたときには駐車場がほぼ一杯.Lower Terracesのさらに下側のトイレ近くに車を止めて歩く.まず目に入ったのはLiverty Cap.まあよくこんなもんがバランスよく立ってるなと.それを右手に遊歩道を進んだところにあるのがPalette Spring.水が流れているところはオレンジ色に見え,水が通っていないところは白色に見える.石灰分を含む水のちょっとした偶然によってできたたくさんの皿.よくもまあこれだけ上手いことできるもんだと感心.下に行けば行くほど皿が大きくなるのは水流が弱まるからだろう.上と下での違いを見るのも楽しい.本当はこの先進めるはずなのだが,活動が激しいからとトレイルが封鎖されている.なので遊歩道はここで止まっており,上に行くには遠回りする必要がある.Minerva Terraceを楽しみにしていたんだが,完全に干上がって真っ白.それもきれいっちゃきれいなんだが水がこんこんと流れているのを期待していただけに残念.全体的に干上がっている所が多い印象.まあその分近くまで寄れるってのはあるかも知れんが.考え方次第.

車に戻って今度はUpper Terracesへ.こちらはLowerよりもそれぞれが離れている分ちょっと見どころに欠ける.いくつか水が流れているところもあったが,先にPalette Springを見てしまったのでいいかなと思い車に乗って通り過ぎただけ.

お昼前になってしまったので急いで今日の目的地であり,Yellowstoneの顔でもあるGeyserへ向かう.とその途中にいくつか面白い景色があちこちにあったんだが,時間がなくことごとくスルー.ただこれらのポイントは時計回りに回った場合の方がアクセスしやすいかな.Geyserに近づくにつれもくもくと湯気が出ている所が増えてくる.大量の湯気が出て車も多く止まっていたのでつられて止まってみたところがLower Geyser Basin.お昼時間を過ぎていたので手前にある幾つかを見てすぐに退散.

でやっとこさ今日のメインであるGeyserの中心地,Old Faithfulに到着.まずは今日の宿でYellowstoneのシンボル的建物であるOld Faithful Innに向かう.何度も改修をしているとはいえとても100年前の建物には見えん.アメリカもたまにはやるな.みんなでサンドイッチを食べトレイルを歩く.歩き始めてすぐに花子がトイレに行きたいというのでOld Faithful Lodgeの建物に一時立ち寄る.で出てきたところちょうどOld Faithful Geyserが噴出されているのが見えた.確かに上まで吹き出しているけど思ったほどではなかったかな.吹き出しはじめから見てたらおおーっと思ったかも知れんけど.

でトレイルを歩き始める.まああるわあるわ.Spring, Pool, Geyserの大安売りかと思うくらい,無造作にあちこちに穴が開いて,湯気が出て,間欠泉が噴出している.もう数が多すぎて全部見切れない.とりあえず事前に調べておいたものを目指して,その途中にあるものを見ていくことにした.これまでもGeyserをいくつか見てきたので慣れつつはあったんだが,やはりそれぞれ表情が違ってて面白い.ここでも人間は遊歩道の上を歩くんだが,当然野生動物はそんなもの気にすることはなく,熱くなければ普通に水があるところを歩くみたい.なのでバクテリア層を踏みつけるとそこに動物の足跡が残っている.どの動物かなんて全然判別つかないけど少なくとも複数の足跡は確認できた.こんな観光客がわらわらしているところにも出てくるんだな.途中見たGeyserで活発だったのが順番にSawmill GeyserとGrotto Geyser.前者は遊歩道に水しぶきがかかるくらい近くまで寄れるのでそれほど高くまで噴出していなくても迫力がある.後者は数メートルくらい離れたところからしか見られないんだが,大量の湯気とお湯が吹き出す音,そして水しぶきがすごい.2時間ほど歩いてようやく辿り着いたのがトレイルの一番最後にあるMorning Groly Pool.非常に透明度が高くかなり奥の方まで見える.ただ着いたのが夕方で太陽の位置が微妙なため遊歩道から見ると表面が反射して白くなってしまうという問題が.なので夕方前に行くのがいいかも知れない.さすがに疲れてきたのでトレイルの帰りは,先ほど歩いてきた遊歩道とは川を挟んで反対側(西側)のコンクリート舗装された道を歩いて帰った.

で本日の宿Old Faithfull Innにチェックイン.今回の旅行で一番いい部屋だと思う.その分確かに値段は高かったけど.国立公園内にありながらちゃんとバスタブ付きで部屋はエアコン完備.廊下はカーペットが敷かれているがその下は板張りで人が歩くと音がするのがちょっと残念.詳しくは明日のWest Yellowstone通過時の話に書くが,この値段でこの場所,この部屋なら迷わず選ぶべきだと思う.で部屋に入ったんだが,そこで待ち構えていたのがBisonのぬいぐるみ.ベッドの上にちょこんとこちらを向いて置かれている.なぜか知らんが花子は大ハマリ.欲しー欲しーを連発.まあ触り心地はいいんだけど.荷物が多くなるのが嫌だったが,Preschoolも頑張ったし,Summer schoolも頑張ってるしということで買ってあげることに.ただ部屋にあったものは前の客がどれだけいじくり回しているか不安だったので売店にあったものを購入したけど.

昨日の晩ご飯はイマイチだったので今日こそはちゃんとしたものをと思ってDinningに行ったのだが予約でいっぱいとか.1830時点で予約可能なのが2030,予約なしで待ってても2時間ほどまたされるという話だったので断念.その後あちこちさまよってみたが,仕方なくすご横にあったBarみたいなところでバーガー+αを食べておしまい.トレイルに向かう前にちゃんと予約しておけば良かった.

今日の写真

今日は多め.

CanyonからTower-Rooseveltに向かう山道.両サイドの木は枯れてたり,焦げて真っ黒だったり.結構快適なドライブウェイ.ルームミラーに右上に見えるNは車の向いている方角.
山の中にあった花畑.黄色,紫,ピンクの3種類.Yellowstoneは極端に植物の種類が少なく地球の歩き方によると11種類とのこと.
Tower付近で見た謎の岩肌.この違和感は写真ではうまく伝えられない.ぜひ見て欲しい.
ManmmothのLiberty Cap
Palette Spring.オレンジと白そして枯れた木.
Palette Spring.こちらはその名のとおりパレットっぽいものが並ぶ.上にも書いたがオレンジは水が流れているところ,白は水が流れていないところ.水が流れているところはバクテリアが元気に活動できるのでオレンジになる.
Palette Spring.この上が平面になっててそこから水が湧き出ている.この平面自体もPaletteの一部.上の方は水の流れも激しくPaletteになっていない.
これはもう枯れてしまったところ.完全に干からびて白い.
Minerva Terrace.完全に干上がってしまい真っ白.間近で見られるよう遊歩道が伸びている.
Old Faithful Inn.この日は少し風が強く,かつ,冷たいので7月にもかかわらず長袖の人が多かった.それにしても100年前の建物には見えん.
バクテリアが作る不思議な景色.
動物の足跡.シカの類かなと思うがどうだろうか.
水しぶきを上げるSawmill Geyser.数秒ごとに,バシャーンバシャーンと吹き上がる.
Morning Glory Pool.透明度の高さはすごい.が思ったより小ぢんまりとしてて少しがっかりしたのは事実.
Old Faithful Innの内装.

Tags: Travel

2011-07-21 晴れ [長年日記]

_1 Grand Teton/Yellowstone National Park 旅行 Day6/7

今日も今日とて早起き.旅行中健康的で何よりだ.

昨日泊まった小屋と違い,さすがにホテル寒くない.とはいえ,外に出ると若干ひんやりとはするが.

旅行はあと2日あるんだが,基本移動日.昨日混んでたからとやり過ごした箇所を見つつ,Salt Lake Cityへ向かう.

まずは宿を出てすぐのところにあるBlack Sand Basinへ.エメラルドグリーンになるというGeyserを見に行くも,まだ気温が低いからかどうもGeyserからの湯気が多い.あと太陽の向きはバッチリなだけに残念だ.なので朝はオススメしない.なので朝っぱらから吹きまくってた間欠泉をぼんやりと見たり.

早々に見切りをつけて次はBiscuit Basinへ.先ほどより少しは気温が上がってきたからか気持ち湯気がマシになった気がするものの,それでもまだまだモクモクとして写真を撮るには残念な条件.Sapphire Poolは確かに澄んだ水色のGeyserで,しかも間口が広く奥深くきれい.

このあと長距離ドライブがあるからと観光ペースは早く,次はMidway Geyser Basinへ.Yellowstoneの代名詞とも言えるGrand Prismatic Spring(Google検索)がある.想像をはるかに越えた大きさで,遊歩道からはまったくその全容をうかがい知ることはできない.橋から見ると手前がオレンジ,向こうに青っぽいものがあるな~程度.ちょっと残念.同じ場所にあるExcelsior Geyserもまたすごい.これまで見た中で一番の開口部を持ち,そのほとんどが水色(つまり温度が93℃に近い高温).相変わらずの湯気でこちらも全容はわからない.

長く楽しい観光もこれでおしまい.あとは帰るだけ.

Grand Loop Rd.からWest Entrans Rd.に抜ける.10時くらいだったのでこちら車線はほぼ車なしだったが,対向車線はほぼ車が数珠つなぎ.どうやらYellowstone Natinal Parkを出てすぐのところにあるWest Yellowstoneに泊まっていた人たちが,公園内に向かう列の様子.最初は順調に走っていた対向車線だが,そのスピードは徐々に落ち,公園入口にある料金所のところでピーク.1030くらいだったと思うが,その時点で軽く100台以上の列.National Park内の宿は部屋数が限られてて取りにくいとは思うが,キャンセル料がギリギリにならないと発生しないからかみんな適当に仮押さえしている様子.なので頻繁にチェックしているとポツポツと空きが出るので,もしこれから行こうと考えている人はぜひとも公園内の宿をとることをオススメする.朝から公園に入るだけで大渋滞とか面倒だしね.公園内の宿も場所によってはいい値段するけど,West Yellowstoneも安くないのでそれほど気にならなかった.

閑話休題.West Yellowstoneは想像してたよりは大きな町.宿も多いし,あちこち買い物できる店も多い.朝早くだったからようわからんけど,治安も大丈夫そう.そのWest Yellowstoneは眺めるだけで,RT-20を西に向かう.町の中は制限速度が25とか30mileだったが町を出てすぐに75mile(120km/h)制限.この区間は制限速度ギリギリで飛ばしまくる.来るときも65mile区間が多く楽だったが,こちらの方が道が広く直線なのでいいかも.まあ同じ道を往復するのは飽きるので,そのへん好みだと思うが.進行方向左手(東)に大きな白い山脈が見えていたが,たぶんGrand Tetonかなと.さすがにちょっと遠くてハッキリとは見えないが,それでもきれい.

お昼になったのでGPSで見つけたRexburgという町のマクドに入る.うまく表現できないけど,なんか東とは人の雰囲気が違う.人種のバランスかなぁ.ガソリンも給油してまた南下.

そのあとはひたすらI-15, I-84を走る.I-15沿いはころころと景色が変わる.(たぶん)じゃがいも畑だったり,岩場だったり,山だったり.そのおかげかそれほど飽きることなく走れて良かった.I-84に乗るとかなり車の数も増えてきて,ああ街に向かっているだなと感じる.もう旅もおしまいという気も強くなってくる.

そしてSalt Lake Cityに到着.車は途中からエアコンをつけていたので,ホテルに到着して車を降りた時,あまりに気温の高くてびっくりした.朝は10℃前後だったのに夕方には30℃とか.

明日は朝一のフライトなので,早めに晩ご飯を済ませ,早めに就寝.子どもたちは車の中で元気にしてくれていたので,今日もサックリと寝てくれて良かった.お疲れ様.

今日の写真

湯気もうもうのGeyserたち気温が低く湯気がもうもうとしているGeyserたち.湯気はこれくらいハッキリと見える.
Emerald PoolEmerald Pool.風が吹いたタイミングだけ見えるが,全体が見えることはなかった.こんな感じなので朝早くはオススメしない.
朝から活発な間欠泉朝から活発な間欠泉.まあ時間なんて関係なく噴出してるんだが.高さは5mくらいかなぁ.
Sapphire PoolShipphire Pool.かなりきれいな水色.ただどうしても湯気が……
Excelsior GeyserExcelsior Geyser.これがまたでかい.直径80mくらいか.
Grand Prismatic Spring南端Grand Prismatic Spring南端.水の青色が湯気に映って,湯気も水色に見える.手前は全部バクテリアでおおわれており,人間はその上に渡された遊歩道を歩く.ここでもバクテリアの上に動物の足跡があった.
Grand Prismatic Spring北側Grand Prismatic Spring北側.こちらのほうがオレンジが強い.湯気がもうもうとしているが,これでも風がうまく吹いて湯気が少なくなった方.

Tags: Travel

2011-07-22 晴れ [長年日記]

_1 Grand Teton/Yellowstone National Park 旅行 Day7/7

今日は朝一のフライトに乗るので強制的に早起き.4時に起きる予定が3時に起きてしまい,寝過ごすのが怖くてそのまま起きた.

荷物のパッキングを済ませて,大人は出る準備をしてから子どもたちを起こす.ありがたいことに二人とも寝起きが良くサックリとホテルを出発.空港すぐそばに止まったおかげで直ぐに到着.5時すぎだったのでレンタカー屋はまだやっておらず,車を止め借りるときにもらったInspectionのシートとともに鍵をカウンターの返却口に返して完了.いくらか人はいたものの,チェックイン,セキュリティチェックともにすんなり通過し,ほぼ定刻通りのフライトでDFWに向かう.

DFWには少し早めに到着.到着ターミナルと出発ターミナルが違うので,来たとき同様skylinkに乗って移動.子どもたちが喜ぶので長目に乗れるよう目的のターミナルと反対向きに乗ってみたり.でターミナルについてゲートに行くと,なんとフライトキャンセル.急いでカウンターに駆け込むものの,次のフライトには空席がなくWaiting Listに乗せられ,以降のフライトの空席を待つことに.ちなみにこの時点で10-13番目.あまりに突然のキャンセルに呆然とするしかなかった.あとで聞いて分かったことだが,どうやら飛行機が来なかったことが原因だったらしい.仕方ないのでご飯でも食べつつ,次のフライトを待つ.ざっくり言うとフライトは11, 13, 17, 19時.11時がダメなので次は2時間後.

12時過ぎにカウンター付近に並んでWaiting Listの様子を見るも数が減ったような,逆に増えたようなよくわからん.とりあえずあまり状況は良くない様子.しかもうちは4人で,かつ,子ども連れだから隣り合った席が開いていないと乗れない.そもそも空席があるならまだしも,オーバーブッキングしているフライトでのキャンセル待ちではほぼ絶望的.待ってはダメ待ってはダメを繰り返し,結局今日のフライトは全滅.ちなみに来る便来る便遅延してて,これはBOSでなにか起きてたに違いない.カウンター裏のモニターに行き先空港の情報が出ているんだが,気温が102°F(39℃くらい)とか出ててびっくりした.

この間子どもたちは本当によくガマンしてくれた.SLCから同じフライトで来て同じくBOSに向かう人に,いい子たちだねと言われて,自慢の子どもたちだとドヤ顔で答えるくらいにそう思った.ただ長時間ガマンし続けてきた花子もさすがにつかれたのか,17時のフライトがダメだったときに号泣.詳しく話を聞くと,どうも先にスーツケースがBOSへ飛んでいってしまったことが悲しかったらしい.なんか一人でかわいそうとか.なんじゃそれ.

最後のフライトにも乗れず,フライト出発後にカウンターに行くと,あとはセキュリティを出たところのチケットカウンターで手続きしろと言われたので,そうするしかなく向かう.その旨伝えると担当がすぐ後ろにいる上司にクレームあげてた.っていうか内輪もめはいいからオレの対応しろ.とりあえず翌日のフライトをお願いするも今現在空きがないとのこと.確実に乗れるのは翌日19時のフライトと言われ思わず切れかけた.朝一のは2人は確実に乗れるがもう2人はキャンセル待ちになるがそれでもいいかと言われ,あれこれ他の選択肢を探ってみたがどうもなく仕方なくそれで席を押さえてもらった.

航空会社責任によるフライトキャンセルだったので,その晩のホテル(航空会社がその場で手配してくれた.ダブルルーム)と夕食($12x4人分)・朝食($7x4人分)に使えるクーポンをもらった.セキュリティの外に出ると何も無いので翌日のチケットを見せセキュリティを抜け,中でご飯を買ってまた出てきた.そういえばホテルのクーポンをもらった際にカミソリ入り歯ブラシセットをもらったんだが,カミソリは当然セキュリティを抜けられない.TSAの職員に相談したところ,そこに置いておく分にはオレは見てみないふりをするからいいんじゃないかと言われたので,一時的に置いてたり.ああ,あれこれ面倒くさい.

この時点で21時すぎ.にもかかわらず外は32℃で湿度も高く過ごしにくい.一日空港内にいたのでなおさらそう思った.でホテルのシャトルバスが来たのは30分後.ホテルに到着したのは22時.この時間では店もやっておらず,かつ,荷物はすでに飛んでて着替えもなく,とりあえず風呂には入ったがそのまま同じ服を着るという屈辱を味わうハメに.ああつらい.朝も早かったので風呂に入ってご飯を少し食べてすぐに寝てしまう.

今日の写真

AAばかりAAばかり.このときはまさかフライトキャンセルになってるとは思わず.

Tags: Travel

2011-07-23 晴れ [長年日記]

_1 Grand Teton/Yellowstone National Park 旅行 Day8/7

予定外の一日追加.

今日も朝一のフライトなので早起き.昨日は少し遅めに寝たのと,睡眠不足から来る疲れとで目覚ましで起きた.ホテルからのシャトルバスの時間の都合で少し早めに出ないといけなかったのも原因.ちなみにシャトルバスも朝一.

チケットは昨日もらっていたし,預け入れ荷物はすでにBOSにあるので,空港に到着後チケットカウンターに寄らずセキュリティチェックを通過.ゲートに到着しカウンターうしろのモニターのWaiting Listを見るも名前が見当たらない.どういうこと?すぐに確認したかったが朝早すぎてカウンターにはまだ誰もおらず確認できない.

仕方なく朝ご飯を買いにマクドへ.昨日もらったクーポンを提示してあれこれ注文するも$20くらいにしかならず.店員の若いお兄ちゃんがまだ残額あるよ,どうせ航空会社のお金なんだから使わないと損だよというので,機内持ち込み用に飲み物を追加し,アップルパイを買ってみるがそれでも余った.

ご飯を食べ戻るとカウンターに人がいたので確認.するとキャンセル待ち用のチケットが回収され代わりに正規のチケットをもらえた.やったこれで帰れる!

その後フライトを待っていると昨日同じ境遇で待ってた人に出会う.実は昨日のうちにお互い乗れなくて辛いねみたいな会話を何度かしてて,微妙に知り合いになってた.その人はまだリストの2番目に名前が乗っているらしく乗れるかどうか微妙なタイミング.にもかかわらず,名前が乗ってないけどどうしたのと聞いてくれて,実はもうチケットもらえたと告げるとおめでとうと言ってくれた.結局最後ギリギリでその人も乗ることができたようで良かった良かった.

フライトはほぼ定刻通りに出発.朝早かったので途中何度か寝たりしたのであっという間にBOSに到着.ちなみにBOSへは21時間遅れで到着したことになる.Baggage Claimに行くとベルトコンベアとは違うところにスーツケースが結構な数置かれており,SLCで荷物を預けた際のタグを見せ無事荷物を回収.

今回もエコノミーパーキングを利用したのでシャトルバスを待つが,これがまた来ない.とことん帰りは待たされる.車に乗ってどこにも寄らずにまっすぐ家に帰った.

今日の写真

DFWの朝焼けDFWの朝焼け.こんなもの見る予定じゃなかったんだが.

Tags: Travel

2011-07-24 忘れた [長年日記]

_1 家でのんびり

旅行でたまった洗濯をしたり,旅行に合わせて使い尽くした食材を買いにスーパーに行ったくらいであとはのんびり.

Tags: Life

2011-07-25 曇りのち雨 [長年日記]

_1 仕事復帰

ちょっと早めの夏休みも終わり今日から仕事復帰.色々溜まっていたメールを読み,あれこれ状況確認だけで一日終わり.

Tags: Life

2011-07-26 曇り一時雨 [長年日記]

_1 普段どおり

昨日のうちにメールは片付けたので,今日から普段どおり.

1週間前に何をしていたか記憶をたどりながら作業を再開.ちょっと間を開けたおかげでコードの見直しができたので良しとするか.それにしてもうまく動かんコードだなぁ(人のコードを特定の環境で動くようにする作業).

Tags: Life

2011-07-27 晴れ [長年日記]

_1 花子 絞り染め(tie dye)

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

去年に引き続いて同じSummer schoolに通っている.1回1週間のコースなので,7, 8月隔週で通うことにして今年は4回.

水曜日は白いTシャツを持参してtie-dyeをする.去年と今年した分で花子のは4枚ほどあるので,今回は花子もその気になったのでオレの分をやってもらうことに.でできたのがコレ.えらい派手だな……

花子は朝出る前も今日作ってくるからねとはしゃぎ,帰ってきた時も作ってきたよ見せてあげるとはしゃいでた.明日会社来ていくかと聞かれたが,さすがになぁ.週末家でゴロゴロするときにでも着るかな.

Tags: Family

2011-07-28 晴れ [長年日記]

_1 花子 代理おかあさん

朝起きたら花子と次郎はすでに起きた後で布団から抜け出していた.で子どもたちの様子を見に行くとなぜか次郎は着替え済み.あれ?聞くと花子が着替えさせたそう.しかもおむつも交換済みとか.ああ確かに使用済みおむつが丸められとる.

いや,それにしてもすごいなぁ,小さいお母さんよう.あと次郎はお姉ちゃんに買えられててそれでいいのか.自分で着替える努力をしようぜ.まあ親がそれなりの時間に起きろと言われればそうなんですけどね.

Tags: Family

2011-07-29 曇り時々雨 [長年日記]

_1 オイル交換 CIVIC

前回は20110110だったので,6カ月半ぶり.

ギリギリで5,000mileには到達せず,4,923mileでの実施.

項目費用(US$)
工賃10.00
FILTER, OIL4.95
WASHER, DRAIN1.44
5W20 OIL8.56
ENVRONMENTAL0.75
SALES TAX0.98
TOTAL26.68

いつも車を買ったディーラーで済ませていたんだが,ここ連続してトラブル続きだったのと,オフィスの前に別のディーラーがHondaの店をオープンしてここなら預けてオフィスまで歩いていけるので,新しい方に行ってみた.

今までは名前・車種・電話番号さえ伝えればその他もろもろディーラーのDBから引っ張ってきてくれたんだが,さすがに初回訪問の店なのでプラスして住所なども聞かれたり.それ以外は同じ.仕事帰りに取りに行くと無事オイル交換されてた.またディーラーのウェブサイトからダウンロードしたクーポンを使って割引も受けられた.クーポンには$24.95と書かれていたが,Taxやら何やらは含まれないと書かれていたので,この値段は予想どおり.

あといつもの整備点検がされていたようで,コレを見ると30k mileでのトランスミッションオイル交換,Cabin Air Filter, Engine Air Filterの交換をした方がよいとのこと.あと気になったのは左右フロントタイヤの溝が減ってるのと,左右フロントディスクが5mmに減ってきたので注意とある.リアタイヤはまだ大丈夫なのでローテーションかな.これはそもそも予定済み.ディスクは予定外だったな.

Tags: Car Repair

_2 PDFの黒塗り

ある買い物分について,会社に立て替え分の精算をするためにはクレジットカードの明細書が必要なんだが,明細書そのままだとあれこれ情報が漏れるのでさすがに困る.で不要箇所を塗りつぶそうと思って調べたところPDF Xchange viewerがいいとあったのでやってみた.

文字として認識されている部分はHighlight Text Toolを使う.Tools->Comment And Markup Tools->Highlight Text Tool->Show Comment Styles Paletteと辿ると色などを変更できる画面が出てくるので,Default Styleを選択し,ウィンドウ下部の一番左のボタンを押すとことで色選択が可能になるのでここで黒を選択.あとは黒塗りしたい文字部分を選択すれだけで黒塗りされる.間違えた場合はCtrl-zでいつでも戻れるのでガシガシ選択していく.

文字として認識されない部分はベタに塗りつぶすしかない.Tools->Comment And Markup Tools->Rectangle Toolを選択し塗りつぶしたい箇所を選択.赤線で中抜きされた四角が描かれるので,四角を右クリックしPropertiesを選択.CategoriesのAppearanceを選択すると色をどうするか変更できるので,Stroke Color, Fill Colorを黒にすることで塗りつぶしが可能.

今回は提出にあたり印刷が必要なのでコレで十分.この方法は元のテキストの上に別レイヤーが作られそこに黒色を置いているだけなのでpdfとしては元のテキストが存在している状態みたい.なのでコピペで簡単に消した内容が読めるのでpdfでの提出をする場合には向かないので注意.


2011-07-30 晴れ [長年日記]

_1 Summer Century & Family Ride @ MassBike

Hさんに突然一昨日誘われたんだけど参加してきた.

コースは13, 23, 48, 62, 100miles(順番に21, 37, 77, 98, 160km)の5つあるんだが,去年のBostonではなんとか30 mileは走れたので今回はそれ以上と思い思い切って48mileにしてみた.

スタート時間はコースごとに異なっており,決められた時間に各自スタートするスタイル.48mileコースは0900-1030の間にスタートせよとあったので,0830に家を出てスタート地点まで自転車で移動.

会場に到着すると確かに駐車場こっちという看板と自転車を運んできたと思しき車があちこちに止まっている.が受付とか出発点とかは見当たらず.ぐるっと会場を回ってやっとそれっぽいの見つけるも,えっと思うくらい小ぢんまりとしている.まあ比較対象が去年のBostonなのが悪いか.受付ではゼッケンと参加賞のTシャツ,そしてcue sheet(pdf)をもらう.

もらったゼッケンを付けていざ出発と思うも,出発場所が見つからん.どうやらそんなもんはなく,勝手に行って帰って来いというものらしい.これcue sheetを自分で印刷して走れば無料で参加できるんちゃうの,と思ったり.さらに当然のごとく案内なんてないので,頼るは手元のcue sheetに書かれているストリート名とストリートサイン.一応次に曲がる交差点までの距離も書かれているが,その都度サイクルコンピューターの距離計など見てないのでやっぱりストリートサインを探しながら走ることになる.最初と最後,途中の一部は慣れた道なのでストリート名だけで走れるものの,それ以外はかなり危ない.途中完全に道を見失って一緒に走ったHさんがいないと迷子になってたかも知れん.

で肝心の走りの方だが,これが全然ダメ.高級そうなロードレーサーたちには上り坂で当然のように置いていかれ,ロードレーサーに乗ったおばちゃんお姉ちゃんにも置いて行かれる.あるおばちゃんは誰かと一緒に走っているらしく途中何度か止まったりしていたんだが,追い越しては追い越されを繰り返し追い越されるたびに声をかけられる始末.どれだけダメやねん…

一緒に走ってたHさんは途中追い越された若い女の子に置いて行かれるのが悔しかったらしく,途中の休憩ポイントまでそのままついていったとのこと.合流したところから10mileほどあった気がするけど,すごいなぁ.

休憩ポイントは33.4mile地点にあり,ここで飲み物やらちょっとした食べ物(スナック,チョコ・ナッツ,果物)がおいてあり,自由に取れる.この時点で太ももに痛みが出てきて,漕ぐのがしんどくなってきた.

休憩したおかげで歩く分には違和感がなくなってきたので再開.が,そこから7mileほど進んだどころで太ももの痛みがどうにもひかなくなったので一旦休憩.立ったまま太ももをもんだり,屈伸してみたり.1分ほどしてたらマシになった気がしたので再開.が,2mileほど進んでやっぱり痛みが引かないので今度は木の影になってた芝生の上に寝転んで太ももをマッサージ.GPSのログを見たら3分ほどらしい.寝転がる分には痛みがなくなったので再開するものの,痛みはすぐに再開し今度はわずか1mileで休憩.今度は4分ほど.人んちの芝生の上だったが影だったのでそんなこと言うてられなかったので勝手に寝転がらせてもらった.この休憩が効いたのか,痛みは残るもののこれまでのように走れないということはなく,その後はペースを落とすものの止まることなく走る.だいたい9mile/h(14.5km/h)だったかな.その後も上り坂はあったが,早く漕ぎ過ぎなければ痛みが出ないことがわかったので早く走り過ぎないことを心がけながら走る.最後知っている道に戻ってきたあたりで,気持ちははやるが足がついていかないところもあったが,何とか走り切る.当然のようにゴールに人もいなければ案内もないんだが,一人ツール・ド・フランスでゴールしたかのようにガッツポーズ.よう頑張った,オレ.

ゴール後,ご飯が振舞われたのでそれを食べ,怪しいエナジースポーツドリンクをもらい,帰宅.アパートの前の最後の上り坂がやっぱりキツイ.

今回練習でも走ったことない48mileという長距離を走ったんだが,正直今の自分の体力では厳しい.平坦なところなら大丈夫かもしれないが,坂道があるとダメっぽいな.35mileくらいがいいところか.ということで,今後練習時の距離を伸ばすことと,もし今年もBostonのやつに出るなら去年と同じく30mileかなぁと思ったり.

そうそう,このイベントだけど,おいおいと思うところは多いものの,規模も大きくなく,スタッフと参加者との距離も非常に近くアットホームな感じがして結構いい感じだった.今回が2回目の開催らしいんだが,Annualと書かれていたのできっと来年もあると予想.またトライしてみるかな.

Tags: Bike

_2 筋肉痛?睡眠?

さすがに疲れただろうとシャワー後に布団に横になってみたがなぜか寝れず.筋肉痛もまったくなくなった.なんやろう.

その後も眠くなかったので,夕飯時にビールを飲み少し多めにご飯を食べ寝る.

Tags: Life

2011-07-31 晴れ [長年日記]

_1 IKEA

朝から少し暑く感じられたのでプールに入りたい気分だったが,花子と次郎が鼻風邪っぽいので断念.普段ヨメはん一人ではいけないところへ買い物にということで,IKEAまで.

久しぶりに行くと2階フロアのショールーム部分が改装されてる.見たことない商品とか増えてたので,一通り回ろうかなとか一瞬思ったが,IKEAの思う壺なので,スルーしてすぐに1階に降り,目当ての食器類を見てさっくり帰る.

Tags: Buy

過去の日記
2002|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|05|06|
トップ 最新 追記