トップ 最新 追記

muneda's diary


2011-01-01 晴れ,暖かい [長年日記]

_1 西海岸国立公園 旅行 8/7 Day

フライトは予定より気持ち早くBOSに到着.

今回はちょっとパーキング代を浮かそうとEconomy parkingを利用したのでバスに乗って移動.年末の大雪のせいで車が埋まっているんじゃないかと心配したが,その後今度は暖かくなったようで雪は全然なかった.ちなみにこの時の気温は42Fで出発地LASの31Fよりも暖かい.上着もいらないくらい.

さすがに疲れてたし,朝も早かったので,どこにも寄らずに帰宅.車から荷物を引き上げるだけで,荷物は片付けることなくそのまま爆睡.

お疲れ様でした.

Tags: Travel

2010-12-31 晴れ [長年日記]

_1 西海岸国立公園 旅行 7/7 Day

長かった旅行も今日が一応最終日.何がなんでもLas Vegasへ帰って飛行機にのることが今日のメインイベント.

西から東の便は時差の都合で,朝早いか夜遅い便ばっかりで,直行便となると夜遅いほうが多い.乗って寝てしまえばあとはわずらわしい乗り換えなしで着ける夜の直行便を選択したので,今日の出発はゆっくりと.

ホテルの真ん前に大きなモールがあったので,After Christmas Saleで何かあればと少し買い物してから出発.朝から軽く気持ち悪かったので薬局によって胃薬を購入.

あとはただひたすらにI-15を北進.またも木のあまり生えていない荒地の中を突っ切るハイウェイ.予想以上に通行量が多い.こっちにはLas Vegasくらいしかないんだが,みんなどこへ向かっているんだろうか.

Nevadaとの州境には一大ホテル群が存在して,Californiaから一番近い(と思われる)Casinoがある.位置的にはかなりの田舎だが,客が来るからだろうかかなりしっかりした町が形成されていた.Casinoはやっぱり儲かるんだなぁ.

Las Vegasに到着したのは日が暮れた頃.町に入る直前の下り坂にさしかかると,町の灯がハッキリと見える.やっと戻ってきた安心感と,これまでの荒野とのギャップの違和感とがごっちゃになった変な感じ.

Las Vegasのホテルはどこも集客のためにSelf Parkingは無料で提供されている*1.今回は有名なBellagioの噴水ショーを見るのと,日本食メニューを食べるために,その向かいにあるBally'sに車を止めた.今日がNew year's eveだからか,いつもそうなのかは分からんが,9階建ての駐車場は7階まであがってやっと止められた.エレベーターで降りて歩いた先はもうCasino.ウルサイし空気が悪そうだしということで避けようと思っていたのに,こんなに普通にあるとは予想外.夕食はレストラン街にある一番レストランへ.花子はざるソバを完食,次郎はうどんを半分ほど,ヨメはんはお茶漬けを少し食べたが,オレはまだわずかに吐き気があったので何も食べず.

夕食後,Bellagioの噴水を見に行く.噴水前に着いてすぐにショーが始まる.放水タイミングをプログラムされ,ライトアップされた噴水が,音楽と共に踊る様は確かに綺麗.予想を裏切らない内容で満足.ちなみに直後に次のショーまでは30分とアナウンスされており,この寒いのに30分待ちだったら見ずに帰っただろう.タイミングがあってよかった.

駐車場から出たところでGPSに従い走ろうとしたが,どうやらNew year's eveのせいでメイン通りのLas Vegas Blvd.は交通閉鎖されてた.幸い中心部から空港に向かう南進は混んでなくサックリと脱出できたが,逆方向はかなりの渋滞だった.みんなLas Vegasで年越しとは優雅なもんだな.そうそう,Casinoの客やその周囲を歩く人達は多様な人種.あとかなり平均年齢が若い感じ.

レンタカー屋に車を返しシャトルバスで空港へ.空港についたとたん今度は花子が嘔吐.ここまで何とかもっていたがついにやられてしまう.その後フライトまでに2度ほど戻したり.

何とか飛行機に乗り込み,離陸したが,花子はやはりしんどいのか寝て起て嘔吐を何度か繰り返す.オレも吐き気がきたが,朝食後何も食べていないので何も出ず.ボロボロの状態での復路となった.

今日の写真

飛行機雲上空は風がないのか,何本もの飛行機雲が残ったままになってた.まあ飛行機がとびすぎってのもあるのかも知れん.
荒地の中を突き抜けるハイウェイ2日目と同じく荒地の中を突き抜けるハイウェイ.だが,今日のルートは交通量が非常に多く心細くない.
Nevada州境Nevada州に入ったとたんCasino.お前らどんだけ好きなんだと.
half-scale replicas of the Eiffel TowerBellagioの向かいにそびえるエセ エッフェル塔.夜に見たので非常に綺麗だったが,昼間に見たらガッカリするんだろうか.
Bellagioの噴水Bellagioの噴水.ライトアップされててきれい.

Tags: Travel

*1 Valet Parkingは有料

_2 花子 嘔吐

上でも書いたが,最後の最後空港に到着したところで嘔吐.その後も空港内で2度ほどとフライト中も何度か.最後の方は水ばっかりでしんどそうだった.

感染拡大しないようにと思っていたが,結局全滅.やはり花子・次郎には厳しい旅行だったな.反省.

Tags: Family

2010-12-30 晴れ,風が冷たい [長年日記]

_1 西海岸国立公園 旅行 6/7 Day

今日のメインイベントは特になし.もともとちゃんと考えてなかった.とりあえずHollywood方面にくりだして,疲れが見える次郎のために日本食を食べることに.

雨は昨日Tulareに着いた時点で止んでいたが,今朝は雲ひとつ無い快晴.でも気温はそれほど高くなく風も冷たい.昨日までは山道が多かったが,今日は基本的にハイウェイのみ.R-99がI-5と合流したあたりで大きな峠道に入るんだが,4車線・制限速度65mileというこれまで経験したことないでかい峠道.ただ右二車線は遅いトレーラーに占められ実質左二車線.それでも平均60mile以上で走れる.直射日光で車内は暖かかったが,外気温はみるみる下がり,窓ガラスが曇るくらい.Californiaだと甘く見ていたが,Sierra Nevada mountains以外でも寒い場所では寒いんだな.

峠を超えるといっぺんに町に.小さな山を避けてハイウェイを走ると急に車が増え,Hollywoodに到着.パッと目についた一番大きな駐車場に駐車.1時間強で$4と安かったのでオススメ.

このあたりの木々は見た目は南国っぽいので暖かいかと思ったが,風が冷たく意外と寒い.よくテレビとかで見る山の中腹にあるHOLLYWOODの文字は意外と遠く小さい.まあそうだろうとは思ってはいたが.Chinese Theaterではお約束の手形に手を合わせてみたり.午前中は影になってて日が当たらず寒いので早々に退散.Kodak Theater前では観光客目当てのコスプレ隊がチップ目当てに写真撮影しないかと客引きしてた.かなり気合の入ったBatwomanと女性警官のトリオがいたんだが,チップを払わずに写真をとろうとしている観光客を見つけるとすかさず顔を隠し金を払えと文句を垂れてた.その徹底ぶりに思わず苦笑い.次郎は女海賊に話しかけられていたが,ちょっと怖かったようでヨメはんに助けを求めてたそうな.

Hollywoodを後にし,日本食が食べられそうな日本人街へ向かう.途中GPSの入力間違いをして時間をロスしたり.日本人街南側にある駐車場($6/Day)に車を止める.ラーメン屋に行列ができていたが,その隣りのうどん屋さんへ.日本人の方がされているらしく安心の味.出汁がもう少し良ければ文句なしだったんだが.ここ数日食欲の落ちていた次郎もバクバク食べてた.次郎は外食(こちらの食事)すると結構な頻度でお腹の調子が悪くなるんだが,日本食だと大丈夫.やっぱり日本食が合うのかねえ.その後日系スーパーでおやつを買ったり,今晩の夕食の買ったり.どちらの日本人街もそれほどしっかりと調べたわけではないが,今回の滞在ではSan FranciscoよりもLos Angelesの方が店の数,質ともに良いような気がする.

LAを後にし今晩の宿であるOntarioへ向かう.全体にR-101は混んでいたんだが,I-10に乗った後は基本的にずっと渋滞.こちらに来てこんなに渋滞にはまったたのは初めてかも知れん.ただ渋滞とはいえ,日本のとは少し雰囲気が異なって,完全に止まってピクリとも動かんっていうのじゃなくて,ちょろちょろと動き続ける.あと4車線のうち一番左はCar poolレーンになっているので,3名以上乗車の車が優先して走れるようになっているので,少しはマシだったかも.何とか夕方のうちに宿に到着.

今日の写真

峠を越えるハイウェイ片側4車線の峠を越えるハイウェイ.上の方にはうっすら雪が見えるくらいの標高まで一気に登る.
Hollywoodの手形お約束.Chinese Theater前の手形に手を合わせる.手形があるのは古いものばかりで,最近のものは場所がなくなったからか名前付きの星型になっている.
LITTLE TOKYOLos Angelesの日本町,Little Tokyo.どうやら扇形がシンボルマークみたい.横断歩道にも同じマークを見た.
Los Angels buildings and skyLos Angelesのビル群と空.

Tags: Travel

_2 Re: 次郎 嘔吐

朝は少し食欲がなかったが,昼はちゃんとうどんを食べたし,晩も多くはないがちゃんと食べた.もう峠を超えた様子.

後一日頑張れ.

Tags: Family

_3 ヨメはん 嘔吐

夜中に布団を飛び出したと思ったら,そのままトイレに直行.

もしかして次郎の嘔吐はノロかロタが原因か?もしかしたらこのまま家族全滅の可能性がありそう.これ以上の感染拡大は何とか防がないと.

Tags: Family

2010-12-29 雨一時雪のち曇り [長年日記]

_1 西海岸国立公園 旅行 5/7 Day

今日のメインイベントはYosemite National ParkでHalf Domeを見ること.

昨日から降り続く雨はやまず,今朝も雨でスタート.

昨日の宿は公園手前の最後の宿という触れ込みだったが,確かに5分と経たずに公園入口があった.夏場とか山登りやハイキングをする人には何かと便利な宿かもしれない.

公園に入ってもしばらくは雨のままだったが,山を登り続けるうちにみぞれになり雪に変わっていった.道路脇の雪も徐々に積雪量が増えていく.走行車線にもはっきりと雪が積もり,轍を外して走ったりするとハンドルがとられてしまうくらい.また雪が意外と強く振り続いており,上方の視界はかなり悪い.本来なら木々の向こうに岩山がそそり立って迫っているはずなんだが良く見えない.

地球の歩き方には中心部にゲストパーキングがあり,そこから園内の周遊バスにのってMirror Lakeへのトレイル口の最寄りまで行けるとあったのだが,ゲストパーキングは雪で覆われ封鎖されていた.仕方なく近くのショップで一時休憩.晴れてるなら雪があっても歩けるかなと思ったが,雪は止む気配がなく降り積もる一方だし,視界も良くなくMirror LakeからHalf Domeが見える保証もないし,ということで仕方なくトレッキングは断念.車でこのあたりを回ることに.

たまに見える岩肌は黒く雪の白さとのコントラストが美しい.モノクロで撮ってないのにそれっぽく見える不思議.途中車を降りて三脚を立てて記念撮影したり.雪は降っているが,気温はそれほど低くない.むしろ東海岸のほうが寒い.あと雪を楽しむ人が多かったのが印象的.クロスカントリースキーをしている人がいたり,かんじきを履いてスノートレッキングしている人がいたり.なるほどこういう楽しみもあるのか.

雪のYosemiteを離れる.GPSはR-41を通れと言ったが,未知の道だけに雪が不安だったこと,地球の歩き方にも険しいみたいなことが書いてあったので,昨日来た道を戻る.

途中昼食休憩を取って,今晩の宿であるTulareに到着.さすがにみんな疲れたので早めにホテルにチェックイン.夕食までだらだら休憩.夕食を食べにでて,戻ってきて風呂に入って早めの就寝.

今日の写真

Yosemite Rock face音がぜんぜんしない不思議な空間.雪で岩山の上のほうが見えなかったのが残念.
Yosemite RoadYosemite Village周辺の道はこんな感じで雪が積もっていた.Sequoiaほどじゃないけど,この辺りの木も結構背が高い.
Water fall調べたけど名もない滝.駐車場があり看板もあったのだが.振り続く雨のせいでかなりの流量.
広大な牧草地見渡す限り牧草地.しばらくこの景色が続く.

Tags: Travel

_2 次郎 嘔吐

夜起きたと思ったら,そのままベッドの上で嘔吐.あんまり消化されていない感じ.

吐いているときはしんどそうだったが,出しきってすっきりしたのかすぐに爆睡.再度の嘔吐に備えバスタオルを敷いてみたり.

長旅の疲れがここにきて出てきたか.残念ながら帰りの飛行機は明後日の晩,もう少し頑張れくれ次郎.

Tags: Family Health

_3 タイヤチェーン

一昨日買ったがなんとか使わずに乗り切ったタイヤチェーン.それじゃ返品しようとお店に行ったが,

シーズンものだから返品受け付けない

の一点張り.しばらく食い下がってみたものの,レシートにNon Refundable, Final Saleと書かれているからと素っ気ない.確かに書いてはあるが,買うときなんにも言われんかったぞと言ってみたが,じゃあ明日ManagerがくるからManagerと話してと言われておしまい.

こちらにきて初めて返品ができんかった.いい勉強にはなったがかなりかなり高い勉強だったわ.

Tags: Car Buy

2010-12-28 晴れのち雨一時豪雨 [長年日記]

_1 西海岸国立公園 旅行 4/7 Day

今日のメインイベントは昨日見そびれたGiant Sequoia.

昨日お風呂に入れなかったので朝一で入り,昨日スーパーで買い込んでおいたパンやらヨーグルトやらで朝食.今朝は雲一つない天気で,雪の白さと空の青さの対比が素晴らしい.昨日の星空も良かったが,今日の景色も最高だ.

で,さっそく昨日見そびれたGiant Sequoiaへ.南側にあるこちらはGeneral Sherman treeと呼ばれ,Giant Sequoiaの中で最大,体積では世界最大の木である.が,正直General GrantもGeneral Shermanもどちらもバカでかく,傍目にはようわからん.こちらの方が観光客が多いのか,木の前の撮影スポットの雪が踏み固められ,ツルツルになってた.うちの他に2グループほどいたが,どちらも苦労して写真撮ってたり.

その後昨日上ってきた山道を下る.昨日は真っ暗で何もわからなかった景色を見ながらゆっくりと下る.途中脇から鹿が飛び出てきそうになってちょっとビックリ.ヨメはんいわく,3回くらい鹿の群れを見たとか.

山を下りきり果樹園を抜け途中の町で昼食休憩.またもスーパーで食材を買い足して再度出発.この日はYosemite National Park近くまで移動するだけなので,これまでよりも移動距離は少なめ.市街地を抜けたあたりから雨が降り始め,宿につくまで降りっぱなし.

夕方過ぎに宿に到着.厚い雲のせいで空はどんよりして暗く,そのまま出かける気にもならず.ゆっくり休むことにしてスーパーで買った食材で寂しい夕食.

今日の写真

Wuksachi LodgeGiant Sequoia以外の木も背が高い.建物は今回泊まったWuksachi Lodge.
Sierra Nevada MountainsSierra Nevada Mountainsを望む.ホテルを出たらこの景色が待っている.
General Sherman tree一番大きなGiant Sequoia,General Sherman tree.下に見えるのは我々.本当に人間なんてチッポケ.

Tags: Travel

2010-12-27 晴れ一時濃霧 [長年日記]

_1 西海岸国立公園 旅行 3/7Day

西海岸だからとたかをくくっていたが,朝は意外と寒かった.ホテルで朝食を食べ,今日の移動に備えホテル近くでガソリンを給油してから出発.今日のメインイベントはSequoia National ParkのGiant Sequoia.

午前中はただひたすらに西進.峠を超え,植物がまばらな土地を抜け,やっと大きなハイウェイに到達.このあたりで一度ヨメはんに運転をバトンタッチ.R-58に乗ってすぐのCameronの峠に大量の風車が設置されていた.その数軽く100機を越えていそう.ちょうど谷間を走るような感じで,風の通り道になっているんだろうけど,あの数は異様.近くに民家がないからってのもあるんだろうけど.

その後大きな峠をもうひとつ超えるとまた景色はガラリと変わる.このあたりからCaliforniaらしい大農園が広がる.冬にも関わらず,道の両側にオレンジがたわわに実っているのはこの辺りがあたたかい証拠なんだろう.

一度トイレ休憩をはさみ,また運転は交代.数日後に宿をとっているTulareの町で昼食やら買い物やら.この後訪れる予定の国立公園は標高が高く,Californiaにも関わらず雪が降るため,チェーンを持参しないと入れてくれないと地球の歩き方にも書いてあったのでオートショップで確保.まあ使わなければ返品すればいいやと良く考えずに出されたものを購入.

GPSで今晩の宿を入力すると,北回りのルートで行けと出たのでそれに従い走る.ちなみに事前にGoogle Mapsで調べたときは南回りのルート.山道に入り標高が高くなってきたところで雲がかかったが,しばらく走ると雲の上に出た.上は素晴らしい快晴で,上からはきれいな雲海が見下ろせた.子どもたちも疲れて寝てしまっていたので,一気に今日の宿まで走ろうと思った矢先,重大トラブル発生!まさかの雪で通行止め!さらに迂回路も雪で通れない.ホテルまであと30分のところでそれはないわ.ちょうど除雪車が通行止めになっているところから出てきたので聞いてみたら,反対側(つまりGoogle Mapsが指し示してた南回りのルートなら行けるよ)と教えてくれたので,しかたなく回ることに.

明日ホテルを出発し北側のGiant Sequoiaを見ようと思っていたが,道が閉ざされていて無理なことが判明したので今日のうちに見ることに.北側にあるのはGeneral Grant treeと呼ばれ,Giant Sequoiaの中で3番目の大きさを誇る.その高さは81.5mもあるらしく近くに行くと全景が見えない.写真を撮ろうとしても,全景を入れると人物の顔が判別できず,人の顔が分かるよう撮ると木のほんの一部しか写らない.想像をはるかに超えたサイズ.

General Grant treeを見終わったあとは来た道をしばらく戻る.途中一箇所道を間違えてしまったのだが,その道に想像以上に急なコーナーがあり,思わず反対車線を通り越して道を外れてしまった.幸い,人も車もまったくおらず,家族も車も無傷ですんだのがなにより.通行止めではあったが,かろうじてまだツキは残っているんだと言い聞かせ,あとはゆっくりと走る.

ぐるっと回って,南回りルートで山を登り始めたところでSequoia National Parkのゲートがあったので入場料$20を支払う.ここから急に山道は険しくなる.もうとうの昔に日は暮れて,街灯なぞまったくない道をひたすらに進む.と,突然信号機が.どうやら一部工事区間があるらしくその待ち合わせ.しかも信号が変わるまで最大20分とかあるし.幸い7分ほど待っただけで信号は変わったが,対向車はわずかに2台.その後も山道を登ると徐々に路肩に白いものが見え始め,その後道の上にも雪が残るようになってきた.幸い傾斜はひどくなく,チェーンを巻かなくても問題なく走れるのでそのまま走り続ける.この寒いのに外に出て巻くなんてありえん.そうこう走っているうちにまたも通行止めの案内が.今度はその脇に道があり,その道を進むと今晩の宿を発見.どうやらこの宿のためにここまで除雪をしていた様子.

遅い時間に着いたので少し離れたところに車を止め荷物を運ぶ.Sequoiaには熊がいるらしいのだが,車に食べ物を残しておくと匂いを嗅ぎつけて来てしまう可能性があるので,必ず下ろすことときつくフロントで言われてたので,一人再度荷物を運びに車まで.ふと空を見上げると思わず息を飲むような星空.本当に空一面に星が見える.これまで夏の立山とか冬の奥飛騨で空一面に星を見たつもりになっていたが,全然レベルが違うくらいの星の数.こんなにも星があるなんて.この先これ以上の星空があるとは想像しがたい.それくらいスゴイ.もう少し早い時間だったら花子にもっとじっくり見せたんだがなぁ,残念.

この日は遅くなってしまったので,ホテルのレストランを利用するには遅く,かつ,疲れてしまったので夕食も食べず,風呂にも入らず就寝.

今日の写真

大量の風車山の上にコレでもかと設置された大量の風車.これはほんの一部.
雲海かなり深い霧を抜けた先にはこんなにきれいな雲海が待っていた.
General sequoiaGiant Sequoia.ヨメはん,子どもたちの友情出演のおかげで木の大きさの雰囲気が伝わるだろうか.ちなみにこれはふつうサイズ.General Grant treeは もっと大きい.

Tags: Travel

2010-12-26 晴れ [長年日記]

_1 西海岸国立公園 旅行 2/7Day

東から西へ行ったので本来なら時差のため早起きするはずが,2日から前日の疲れのため現地時間での普通時間に起きる.

ホテルで朝食を済ませ早々に出発.今日のメインイベントはDeath Valley.

長旅に備えLas Vegas市街地でTargetで水やら食料やらを備蓄.店を出て車で10分も走らないうちに周りにはもう何もなくなった.どんだけ辺境の地に町を開いたんだ.コレが大陸か.恐るべし.

今回目的地とホテルだけ決めただけ.今日のルートも地球の歩き方に「最も景色の良いルート*1」と紹介されていたルートを選択してみた.これまでの人生では見たことない景色があれこれ続く.想像の範囲に収まらないのでもう圧倒されるだけ.運転してて楽しい楽しい.しかも前後にも対向にもほとんど車が通らないので気が楽なのも嬉しい.途中ポツンとあったレストエリアでトイレ休憩した以外は基本的に走りっぱなし.

昼過ぎにメインであるBad Waterに到着.あいにく先日の雨のため塩の結晶は見られず,さらに池ができていた.ただ水の層は非常に薄く,ちょっとくらいの風では波が立たず,非常に大きな鏡となって周りの山を映していた.また直ぐ側には大きな岩山が迫っており,その中腹にSEA LAVELと書かれた看板が.すごく不思議な感覚.

そういえば,塩が気になる花子は,あらわになってた塩の塊を見つけ,砂の中に埋めてた.埋めたのは塩の種で塩の華が咲くらしい.

その後さらに北上し,Death Valleyの中心地であるFurnace Creek Rranchで昼食.今までの非生物圏がウソのようにここだけ緑があり,人の生産活動があってこれまた不思議.レストランではふつうにご飯が食べられた.

その後は,今晩の宿があるRidgeclestに向けてひた走る.Devils Cornfield,Sand Dunesのそばを抜け,大きな峠を超えて舗装がかなり傷んだ道を南へ.かなり寂れた町Searles Valleyを抜ける頃には日が暮れかけ,Ridgeclestの町の灯が見えたときはかなりホッとした.

ホテルにチェックインし,近所のレストランで晩ご飯を取り,ゲストランドリーで塩にまみれた服を洗濯し就寝.

今日の写真

荒地の中をまっすぐ突き抜ける道路荒地の中をまっすぐ突き抜ける道路.もしここで車がエンコしたらどうしようとか要らん心配をしてしまう.
砂が流れ出しているように見える.昔は川だった?Death Valley内部.山から砂が流れ出しているように見える.昔は川だったんだろうか.
池に写った山池に写った山.先日の雨で水たまりのような池ができてて,風があるにも関わらず鏡のようになってた.
Bad waterDeath Valley一番の見所の一つBad Water.

Tags: Travel

*1 「夏季はこのルートは避けよう」とも書かれている


2010-12-25 晴れ [長年日記]

_1 クリスマスプレゼント

花子・次郎あてに届きました.

花子は洋服が3点,次郎は絵本が2点.あれ,何だかレベルがかなり違うぞ…

その他共用に LEGO Ultimate Building Set - 405 Pieces (6166).花子は早速作り始めるくらいハマった様子.次郎はパーツをガラガラと箱から出して遊ぶのが楽しいみたい.

大人にはありませんでした.

Tags: Family

_2 西海岸国立公園 旅行 1/7Day

年末で貴重な連休だし,ということで旅行にいくことに.ヨメはんリクエストで,西海岸の国立公園を巡ることに.

例によって安い航空券のため1800 BOS発と遅いフライト.機材の到着遅れの影響で離陸したのは30分遅れ.子どもたちはすぐに寝てくれるよう昼寝をさせずに連れて行ったので,次郎が最初少しぐずったが,何とか寝て過ごしてくれた.フライトはどういうわけか挽回して予定よりも20分ほど早くLASへ到着.どういう飛行計画だ.

LASでは各社レンタカー屋が一箇所に集められており,空港からのシャトルバスでレンタカー屋に向かう.前回のNiagara Fallsのとき

今回は仕方なく使うけど,次回以降Hotwireはなしで.他の人にも絶対に勧めない

とか言いながら,今回も値段の誘惑に負けてHotwireで借りたのだが,実際のレンタカー屋はHertz.が,この値段の安さが仇になったか,Hertzのカウンターだけ受付待ちの長蛇の列.30人以上(何組か不明)待っていた.このときすでに東海岸時間で2400を過ぎており,かつ,6時間のフライト後なので結構しんどい.待てども待てども列は進まず,車を借りられたのはなんと2時間後!今回1週間の予約となり,日割り計算ではなく1週間料金計算となるようで,そのせいかMid-size, Standard, Full-sizeのいずれも同じ値段だったのでFull-sizeを指定したのだが,すでにすべて出払ってしまっているからとMinivanタイプとなった(車についてのレビューはまた後で).KIA Sedona

とりあえずもう寝ようと急ぎ乗り込み,GPSを設定し一路ホテルへ.が,宛先にホテルを設定したはずが,なぜかBOSに設定されてしまっており,あさっての方向へ走らされる.10糞ほど走ってコレはおかしいと気付き,GPSを再設定しやっとホテルへ.チェックインを済ませ,部屋に入り,着替えだけして風呂にも入らず即就寝.

Tags: Travel

過去の日記
2002|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|05|06|
トップ 最新 追記